スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

誕生日当日の悲劇。

.29 2012


本日、はるももさん無事に2歳を迎えました。
(ドンドンドン・・・パフパフパフ♪)←古




あ、いや。
無事にじゃなかった・・・・・。





えぇ、、、、、、、奥様。





表題そのままよ。




あの子達・・・・・。




こんな大切な日に・・・・・。




あろうことか・・・・・。











ロタウィルス、なう。










ゲロゲロ・ゲリゲリ祭り、初日でございます。
とにかく嘔吐がひどい。
あと、下痢。
シロガネーゼではなくゲリーゼ。
ベートーヴェンもおったまげの、ゲリーゼのために。
しかもそんじゃそこらのゲリーゼではなく、水状のもの。
より、ヒドイ方。
漏れる確率、100%そうかもね。
シブガキ隊もビックリの確率っぷりってわけ。





いや、実は。。。。。
あれ?って思ったわけ。
月曜日(だったかな?)、2人して1日中便が出ない。
最低でも日に1回はウンチをするはるもも。
なんか消化に悪い物食べたっけ?まぁ、そのうち出るだろう。。。
ぐらいにしか思っていませんでした。
翌火曜日、2人とも昼間に1回ずつウンチが出たのでとりあえず安心。
モモカは夕方にも一度したので、よかったよかった。なんて思っていたんです。



しかーし。



夜になり、夕飯を食べた後の事。
旦那が、
「ハルがウンチしてるんだけど、ちょっと2人がかりがいいかも」
と言う。
母「????なんで?」
旦那「なんか、今、スゴイ音がした」





・・・・・・・・なんだって?




恐る恐る、オムツ開封式が行なわれる我が家。←大げさ。





ズボンを脱がした時点で漏れているのが分かりました。





母・旦那「あぁぁぁぁぁ!!!!!!」





もう見事なくらい漏れていまして。
それは。
高校生の時のお昼時間に弁当を開けようと思ったら、お弁当の巾着袋から何かが漏れてるよ?的な。
母ちゃん「煮物」汁ごと入れたな。的な。
例えが分かりづらいけど。
意味分かんないかもだけど。




本人も気持ち悪かったんですよね。
ウルウル泣き。
ひどい漏れようだったので、気持ちが悪いと思ってお尻だけシャワーを掛けにお風呂場へ。
そしてそんな中、母の脳裏によぎる去年の悪夢。
・・・・・・・今?
・・・・・・・今、きちゃうの?
明後日誕生日なのに、今きちゃう?
あぁ、、、蘇る、、、イブの悲劇。
詳しくはコチラ⇒クリスマス・イブの仕打ち
なんで今なの?
我が家の娘っこどもはイベントに弱いの?
それとも記念日に弱いの?
遠足当日に熱とか出して、欠席しちゃうタイプなの?←それは母。





ロタウィルスの主な症状で、
モモカ⇒ひどい嘔吐
ハルカ⇒ひどい水下痢
と、いう事もあったのでもしや・・・これは・・・胃腸炎?と、戦々恐々。




翌水曜日。
実は夜中に寝下痢?を連発したハルカ嬢。
母、3度のオムツ交換のため、ウルトラ級に睡眠不足。
この日ほど、
「オムツにもナイトガードみたいなものがあればいいのに」
と思った事はありませんでした。



多い日も、朝まで安心♪
とか。


すきまピッタリ朝までガード!
とか。



(ただいま現実逃避中)






・・・・・・・・ないか。(ないよ)





それでも、昼過ぎに出たものはゆるゆるの軟便だったので少し回復した?とちょっと安心していました。
(それにしても、今回はモモカに移らないんだなぁ。。。)
なんて思っていて。
いやもちろん、移らないに越した事はないんですけどね。




ところが。
ハルカ嬢、夕飯後に、またもやスーパー水下痢君を放出。
そこ、できればスーパーひとし君希望だった母。
残念ながら、母の願いも虚しく・・・カーペットの上に咲く、、、アレの花。
またもやお尻を洗いに、シャワー室へ連行されるハルカ嬢。
そんな中モモカが、
「ココ!ココ!」←ここも付いてるよ!と母の指導にあたっていました。
(あーぁ、ハルカは明日の誕生日プレートとかケーキは厳しいかなぁ)
と思いつつ、就寝。
母はそこから(一応)明日の準備に取り掛かっていまして。
いろいろね、考えていたんですよ。。。
それらを準備しなくては!と、眠い目をこすりながら奮闘中の母。





時刻は1時過ぎ。





「●~☆▲□~※★!うわーーーん!!!」





その瞬間、ピーンときました。
母、急いで二人が寝ている和室を開ける。







モモカ、大量リバース。






・・・・・・・・・・やっぱりね。






もうね、、、声に出して言っちゃいましたよ。
「あー、やっぱりキタかー。そうだよねー、そうだよねー」と。
その後、何度も洗ったり着替えたりしましたが、エンドレスリバース。
母は汚物処理に追われ、旦那はモモカ嬢を抱いているので精一杯。
そう、、、ハルカにまで手がまわらない。
ハルカも具合が悪いのに抱っこしてもらえず、、、、泣く声もどんどんボリュームアップ。
「ハル~!ごめんねごめんね!もうちょっと待って!」
そう言いつつ、現場作業に必死の母。
そしてそんな中、ついに・・・・・・。






ハルカ、リバース。








しかも、座っていた旦那の後姿目がけて。
マーライオンのようにリバース。






恐れていた事態が起こってしまいました。
そこだけは避けたかった事態。
それは・・・。






誕生日当日、2人同時ロタウィルス発症。






そんなバースディプレゼント、いらんし。
全然希望していないし。
WHY?神様。
あなたはどうしてそんな意地悪をされるのですか?



朝になり、近くの病院を受診。
モモカは何十回にも及ぶ嘔吐のため、既にオシッコが出ていない状態でした。
ナウゼリンを入れて時間を見、少量のお水をあげても全部リバース。
(ウチの2人、経口補水液系は一切飲まないんです・・・)
ハルカはオシッコが出ていたので、そのまま助っ人で来てくれていたおばあちゃんと帰宅。
モモカは、点滴コースとなりました。(ちーん)
しかも2本半。
普通の処置室のベッドに、背もたれもない状態で点滴でグズる我が子を抱きかかえて2時間強。
お尻が痛いやら腰が痛いやらで、こっちがギブアップ寸前でした。
予定していた、義両親を交えての誕生会はもちろん中止に。
頼んでいたケーキは、ギリギリセーフで日付変更ができました。
しかも予約したはずのオードブルはなぜか?オーダーが入っていない。っていう、タイミングの良さ(?)





はるもも、誕生日なのに食べたものはほぼ、なし。
ハルカは、ちょっとのゼリーと麦茶。
モモカは点滴定食。(うわっ)





もうねーーーー。
仕方ないと分かっていても、悔しくてしょうがないです。
だって、あんまりすぎる・・・。
クリスマスやお正月って、世の中みんなのイベント。
でも、今日3月29日は、はるももにとっての大切な記念日なのに。。。。
もちろん、本人達は誕生日なんてものはまだまだ分かっていません。
周りも「また日を改めてやればいいだけの事じゃない」と言いました。



・・・・・・・・・・えぇ分かってます。分かってますとも。



でも。
なんだかなーーー。です。
とにかく悔しい!!
このひと言につきる!!!



さっき、眠る2人に
「お誕生日おめでとうね~」
なんて言って、不覚にもウルっときましたよ、不覚にも。




チックショーーーーー!!!
悔しいです!!!

(小梅太夫・ザブングル加藤による、まさかのコラボ)


とりあえず治ったら、リベンジ誕生会キボンヌ。
派手にやるぜぇ!
早くはるももの喜んだ顔が見たいぜぇ!
早く良くなって欲しいぜぇ!
母、はるももの為なら空だって飛べるぜぇ?(嘘)
・・・・・・・・ワイルドだろぅ~?
(注:旬ネタはおさえておきたい人)




本日は写真もないので、この1枚を。。。
誕生会などのその他報告はまた後日。。。。
すみません。。。



日付が変わった誕生日当日。
2歳になって初めての寝相公開。
モモカの蛙のような寝相は、そっとしておいてほし~の☆
変3.30.1
この30分後、世にも恐ろしい「リバース祭り」が開催される事になろうとは、まだ誰も知らない。




*お礼*
誕生日当日、たくさんの方からおめでとうメール・プレゼントをいただきました!!!
本当に本当にありがとうございます♪
コチラもまた改めて、ご紹介させていただきます。
取り急ぎ、お礼まで。。。



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。


スポンサーサイト

ハルカの目について。

.26 2012


書こうかどうか迷いましたが、これも記録になるので書かせてください。
あまり気にせず、スル~ッと読んでいただければ幸いです☆



先日、ハルカを連れて眼科へ行ってきました。
(もちろんモモカも連れて。得意のWithおばあちゃん)
実は2人が生まれて間もなく、私にはどうしても気になる事がありました。



それは、ハルカの目の動き。



普段はなんともないのですが、寝起きの時やぼーっとしている時など、ふとした瞬間に左目が外側に向いているというもの。
いわゆる、間歇(かんけつ)性斜視
周りは、
「そうかな~?気のせいじゃない?」と言う人もいれば、
「あぁ、うん、そうだね。」と、言う人もいました。
ちなみにブログでの写真はきちんとコチラを向いている事が多いので、分かりにくいかもしれません。
母親だから。。。
という事もあるとは思うんですが、ハルカの斜視に気付いたのは生後間もなくしてから。
でも本当は、2人が生まれる前からずーーーっと心配していた事なんです。



と、言うのも、私自身が間歇(かんけつ)性斜視です。
ハルカとまったく同じ。
寝起き、ぼーっっとしている時、あとはひどい睡眠不足の時。
自分では気付いていませんが、(多分)目が寄ってると思います。
それからもう1つ。
私の場合は、生まれつきの斜視による、左目の弱視もあります。
生まれてこの方、両目でまともに物が見えた事がございません。
昔、3D絵本って流行ったじゃないですか!(いつの話だよ)
あれ、どうやったって無理ですから。
あんた、ケンカ売ってんの?っていうね。
もちろん、小さい頃に眼科は通っていました。
母に連れられて行った事、今でもよく覚えています。
しかも私の場合は幼い時、恒常性外斜視(ほとんどずれっぱなし)だった為、母はひどく気にしたそう。
あいにく、幼稚園でもマリア様の目にイタズラするようなとんでもないガキんちょだったので、いたって本人は元気でございました。
ただ、幼い頃の写真はほとんど目が寄った状態で写っています。
大きくなって「弱視」というものが分かった私。
弱視って、小さい頃にきちんとメガネで矯正したり視能訓練をすると回復は可能なんですよね。
でも、私は弱視のままです。
なぜ?
そう、、、、Why?ですよ。
で、母に聞いた事がありました。
すると母・・・・、


「手術で斜視は治るって言われたけど、大阪まで行かないといけないって言われてやめたのよ」
・・・と。
そこ、やめるなよ。っていうね。



しかも、
「弱視はメガネがなんたらかんたら言われたけど、えーい、もういいや。って」





母の乳歯が虫歯だらけだった原因を聞いた時も、
「あまりにも泣くから、途中から磨くのを止めたのよ」と、とんでもない事実(?)を暴露した母ちゃん。




まぁ、、、私の育った場所が奄美大島というのも仕方のない事実。
今では医療も進んでいますが、当時は離島が故に、大きな手術はできなかったってわけ。
これもまた人生。
そして、個性。

自分の境遇を恨んだりはしていません。




ただ、自分の子供にだけは・・・・・・・。
という思いはすごく強かったです。
なので、ハルカの目に気付き始めた頃、
(やっぱり・・・・・・・だよなぁ・・・・)
と、思っていました。
やがてそれが確信に変わったのは、先日の発達外来卒業の時でした。
2人の主治医だった先生が、
「えっと、ハルちゃんの目がちょっと斜視気味なのかな・・・」と。




母、心の声「・・・・・・ですよねぇ。」




いや~、お医者さんに言われるとズドーンときますな。
バコーンとね、ゴーン。とね。
・・・・・・・・・・・・一緒か。
で、その主治医に、
「早目に行くといいと思うので、近くの眼科に行ってみるといいですよ」と言われていました。




で、やっと都合がついたので先週末に行く事ができたんです。(遅)




行ったのは、近くの総合病院。
小児眼科を探したんですが、、、、ない。
普通の眼科しかない。
埼玉県内の小児眼科専門って、小児医療センターしかないんです。
しかーし、あそこは紹介状なしでは行けないところ。
まぁ、発達外来の先生も「まずは普通の眼科を受診してみて、そこで(小児眼科への)紹介状を書いてもらうといいですよとおっしゃってたので(そうしてもらうかな。)という安易な気持ちで病院へ。




ところが。。。。




結論から言うと、もらませんでした。
と、いうより「書いてください」という雰囲気にさえならず、
始めに視力検査?をしてもらった視能訓練の方には、
「外斜視は治らないので様子を見ていくしかないです。どなたから眼科へ行ってくださいと言われたんですか?」とまで言われました。
母、ここでちょっとムッとする。
母「未熟児で生まれて発達外来に通ってたんですが、そこの先生に言われました」
視能士「うーん、でも、もう少し大きくならないと分からないかなー。言葉がうまく話せないと、視力も測れないですからね。近視の傾向はあまり見られないので、多分、今のところ弱視の可能性は薄いと思いますけど・・・」
母「なんか、早ければ早いほどいいって聞いたんですけど・・・」
視能士「それはないですねーーーーー」




・・・・・・・・・・・ホントか?




視能士「このあと先生の診察がありますから、一応相談してみてください」
との事。
まぁ、先生に直接相談するしかないか。と思ったので、診察を待ちました。




・・・・・・・・・・・が。




診察にあたった先生、母をもっとムッとさせるヤロー人でした。女医さんですけど。
先生「うーん。確かに、横を向かせた後の目の戻りは遅いかなー。眼底検査をしてみようか。それに異常なければ、特にやる事はありません。目の戻りが悪いと、脳の病気の可能性も否定できないんだけど


母「・・・・・・・・・・・え?」


先生「でも、CTやらMRIってなると、これだけ小さいと全身麻酔が必要だしね」


母「・・・・・・・・・・・え?」


先生「ま、とりあえず、眼底検査しましょうか。あ、今日はダメだわ。来週、、、えーーーっと何日が空いてたかな」


母「・・・・先生、眼底検査をしたら、脳に異常があるかどうかと分か・・・」


先生「分かりませーん!」




はい、、、、、終了~。(母、質問さえできず)



しかも「分かりませーーん!」って伸ばしよった。










・・・・・・ブチッ←母のアレが切れた音。










なに、その言い方。
来週検査になったのは、お前さんのお昼時間がなくなるからなんだな?
あ?
そうなんだな?





イライライライライライラ・・・・・・。





最後はにっこり般若の笑顔を見せつつ、診察室を後にしました。





えぇ、もう2度と来ませんわ。(ニッコリ)





もし差し支えなければ、診察室前にお塩を撒いてもよろしくて?(ニッコリ)←差し支えあります。







はぁ。。。。。
なんていうか、、、、、不思議と病院の先生にはあまり恵まれない母。
2人の発達外来の先生はすごくいい人だったんだけどな~・・・・あそこで運を使い果たしたのか?
帰ってきて旦那とも話しましたが、セカンドオピニオンかな。
というところ。
一応眼底検査の予約は入れましたが、キャンセルしようと考え中です。
それにしても。
病院の先生って、本当に相性ですねー。
今回の先生は人の目を全然見ようともしない人で、見るからに冷たい感じ。
まぁ、アレですわ・・・・・・・、ハズレ






ハハン。
どうでもいいけど、、、、、待ち時間返せ、コラ。怒
ついでにガソリン代も。(今、高いんだって、マジで)







なんていうか、様子見ならそれはそれでいいんです。
ただ、言い方ってあるじゃんか。
ひと言で言えば、
信用できん!わけです。
ちゃんと患者の目を見て話して、納得のいく説明をしてくれればそれでいいんですよね。
それさえもできないような医者には見てもらわなくて結構ですわ。
あはーーーーーーーーーん。



それにしても・・・・・。



そんなにお腹が空いてたのか?(しつこい)
食堂の限定ランチに間に合わないから焦ったのか?(知らんけど)










小さい頃、
「どこ見てんの?」
と、よく言われました。
子供は悪気がないと分かっていても、何度か泣きそうになったのを今でも覚えています。
大きくなるにつれズレる事はあまりなくなりましたが、それでも人と話している時に、その人が(????)という顔で後ろを振り向く時があります。
そういう瞬間に(あ。。。今、私の目、ズレてるんだな・・・)と気付かされます。
傷つく事はなくなったけれど、やはり今でも私の最大のコンプレックスでもあります。




だから。
私にとってはハルカの目がとても気がかりです。
来年になったら、きっと幼稚園に行く事になる。
そこでもしお友達に指摘されたりして、傷付くような思いをしたらどうしよう。
モモカ、守ってくれるかな。
大丈夫だよ、ハルちゃん。って言ってくれるかな。
最近3人で出かける時、歩かなきゃいけない時、2人でちゃんと手を繋げるようになりました。
どちらかが離そうとすると、もう一方が
「てって!てって!」
と言ったりします。



もう、本当にかわいいんですよ・・・・・。←はい出た、親バカ。



今週の木曜日で2歳になるはるもも。
お互いを思いやる事のできる2人になってくれるようにと、、、願うばかりです。










おっと・・・・・。
なんだかシメっぽくなってきたので、最後にはるもも写真でお別れしませう。





先週、お友達のK君と児童館へ。


おやおや、、、はるもも宅へK君が訪問してきたようですよ?
変3.26.2
K君「遊びにきたよー」
はるもも「あ!K君ーーー♪」




・・・・・・・・待て。




目を疑うような散らかりっぷり。
変3.26.3
はるももの将来が恐ろしくなる・・・。



帰りに寄った、スーパーのゲーセンにて。。。
変3.26.1
動いてもいないのに、ギャーギャー騒ぐ方々。



おばあちゃん、驚異の2人おんぶ現場!!!
変3.26.4
あの、、、やめておいた方が・・・・。




あ、、、、そうそう。
先日出かけたスーパーでこんなものを見つけました。


じゃっじゃじゃーーーーん♪(いちいち古い)
変3.26.5
その名も☆はるか☆
みかん?グレープフルーツ?



夕飯の後に出そうと思い撮っていたら、よこせよこせコール。



それではまず、同名のはるか氏へ。
↓↓↓

ハルカ「あかない、あかない・・・」
変3.26.6
どうでもいいから早く開けろと要求のハルカ氏。



それを見ていた、我が家の大将・・・。
↓↓↓

モモカ「ちょっと、ズルい!」
変3.26.7
旦那の膝から、突如飛び出す。
どうやら、ハルカにだけあげるに違いないと思ったらしい。
食い意地モモカ嬢を甘く見るな!


見た目から、すっぱいのかな~???と勝手に思っていた母。(すんません)
剥いてみてびっくり!!!
なに、この甘さ!
自然体ってこういう事を言うんですね。
なんていうのかな、、、、、
雨上がりの森の奥で、小さな甘い果実を見つけたよ。的な。
(なんだそれ、全然分からん)
果肉はグレープフルーツにそっくりです。
(ちょっと消化は悪いかも・・・・)
名前に惹かれて買ってみただけですが、それでも大正解♪
もしスーパーで見つけたらオススメです♪(注:ちょいと高いですが・・・)



さぁ、最後のシメは我が家のお笑い担当にお願いしませう!



モモカ「履けたーーーーー!」
変3.15.8
オムツ丸見え。でもいいんです。



だってこの人・・・・・。
変3.15.9
オムツONオムツ。
オムツの上にオムツ。



モモカさん、ありがとう。
あなたのおかげで、今日も平和です。笑



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。

初プリクラ&ホテルとTDLでお買い物♪

.22 2012


しつこいシリーズ第3弾。
皆さん、ご安心ください。
今回で最終章のディズニーシリーズでございます。



さてさて。
大した事もしていないのに、体が鉛のように重くなってしまった私達夫婦。
この日お疲れモードになる事を見越し、あえてホテルに泊まるという選択を致しました。
先にも言いましたが、パートナーズホテルでございます。
気分だけはディズニーホテルという方向で。
目には見えないけど、そこいら中にディズニーグッズが飾られているんだよ♪という気持ちで。


シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
変3.18.43
とってもムーディ勝山。


お部屋はグランデルームというところ。
変3.18.49
十分すぎるくらいの広さ。
ベッドをくっ付けてもらい、ベッドガードまで☆


こんなに広くても、訳の分からない隙間に群がる皆さん。
ホテルのパンフレットを見ながら。。。
変3.18.48
モモカ「はるちゃん、エステあるんだって!エステ!」
ハルカ「いやーん、素敵ぃ!行っとく行っとく?」(金ないよ)



この日、とにかく疲れていた我が家。
もうね、お風呂に入っていたあたりから記憶がナッシングなわけ。(危ない)
はるももの夕飯はルームサービスを。
母の夕飯はディズニーで食べ残した冷え冷えガチガチ「そぼろプレート」。





なに、この差。




そして、、、、、
寝かしつけをしようと一緒にベッドにもぐりましたが、驚く早さで眠りに落ちました。
、、、、、、私が。(ダメ親)
旦那いわく、ハルカはなかなか寝付けなかったようです。
母、まったく記憶にございません。(だからダメ親)





朝です。
朝食はホテルのビュッフェ。
page03222.jpg
美味しい物を前にほとんど食べず、ヨーグルトしか食べない人達。
そんなもん、家にあるわい。怒



ホテルのゲームコーナーにて。
もぐら叩きをしているカップルに呆然のハルカ嬢。
変3.18.50
大人だってムシャクシャするんだよ、ハルカさん。



キッズスペースにて。
変3.18.51
なぜかままごとのカップを頑なに離さないモモカ嬢。




すごくキレイなホテルです。
でも次回はぜひともディズニーホテルあたりに泊まりたいところ。
だってエレベーターに乗って、
「上に行くよ♪」
と、ミッキーの声をマネても虚しいじゃないですか。
(そんな事してたのか・・・)







さてさて。
ここからは話が多少前後しますがお買い物編でっす☆



入るお店も事前にチェックしておきました。
まずはコチラ↓
page03182.jpg
トゥーンタウン内にある「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」←長い。
店内、かわいすぎっ!!!



ちなみに母のお目当てはコレ↓
page03181.jpg
まっ、要は「ガチャガチャ」ですな。


1回300円ですよ。
ショッピングセンターにある100円や200円のガチャガチャよりも高いのに、なぜかここでは安く感じるっていうね。
これぞまさに「ディズニーマジック」ですわ、奥様!!
でもこれ、マニア?なファンがいて、これ目当てに来る人もいるんだとかいないんだとか(どっちだよ)


ついでに中身はこれよ、マダム。
page03225.jpg
ミッキーのカプセルに入ったチョロQ。
2つ買ったはずなのに、既に1つは行方不明・・・。
我が家は別名ブラックホール。(ギャー)




お次はシンデレラ城のすぐ脇にある「ベビーマイン」
その名の通り、ベビーグッズのお店。
店内は赤ちゃん用品が中心です。



そんな中、他の子供達に交じり、何かに夢中のはるもも。
page03183.jpg
↑お絵かきボードでした。
ハルカに「何書いてんの?」と聞いたら「ガンちゃん」という返事が。
・・・・・・・・・・・誰。



実はこれ、最後の最後に入ったおもちゃ屋でも・・・・。
page03224.jpg
ワールドバザールにある「トイ・ステーション」


ディズニー記念に、、、、と、何かオモチャを買ってあげようと思い入ったお店。
しかーし、やっぱりお絵かきボードに夢中のモモカ嬢。(ハルカは爆睡中)



で、結局・・・・買ったのはお絵かきボード。
変3.22.9
真っ白だと淋しいので、ミッキーを書いてみました。
突っ込みどころはどこにもありません。



買ったものを持ちたくてしょうがない人↓
変3.18.42
引きずってるんですけど・・・・。



ちなみに自分用にもお買い物♪
変3.22.8
レゴ(ダイヤブロック?)のミッキー&ミニー!!!


他にもディズニーキャラクターのものがありましたが、とりあえずはミキミニで。
ところがどっこいですよ、奥様。
これ、自分で組み立てなきゃならんのです・・・。
家に帰ってきて飾ろうかな(るんるん)と思ったら、、、
「ちょい、ちょい、ちょいー!」ですよ。
は?自分で組み立てろと?←ズボラ



ちなみに1週間たった今も、そのままで置いてあります。
誰か、組み立ててください。(自分でやれ)






と、まぁ、、、こんな感じです、編集長。(え?)
あ、余談ですが、翌日に寄ったイクスピアリで、これをもらいました。
コレ↓
変3.22.5
Your Special Day Happy Card。
(注:このサービズは7月末で終了です)
誕生月に行くと、いろんな特典あり☆
イクスピアリの駐車場無料。
グループ内に1人でもいれば適用可。
ちなみにいろいろなお店で割引が効いたので、家族全員服を買いました!
ありがとう!我が家の大蔵省:旦那さん!!!
かなりお得なので、足を延ばしてお出掛けしてみては???



ところで母。
イクスピアリという場所を行く直前まで勘違いしてました。
旦那に
「帰りにイクスピアリにでも寄る?」
と言われ、


母「は?あのサルティンバンコみたいなところでしょ?」と。



イクスピアリ=なにかショーをやるところ
と思っていた母。
残念ながら、自分の脳みそがサルティンバンコだったっていう話。




*オマケ*
ホテルにて。
☆初プリクラです☆page03223.jpg
モモカの顔半分は隠れてるわ、どこ見たらいいかわかんないわでさんざんな結果に・・・。
目なんて何もしていないのに全員ラブリーな仕上がりだし、もはや本人じゃなくて誰ですか・・・?状態。笑
何回も撮ります、撮りますって言われて、訳がわかんないし。
母が知ってるのは、飛びます、飛びます。だし。(それじゃ二郎さんです)
お絵かきとか言われてもあたふたしちゃうし、気付いたら時間切れとかになっちゃうし。
最近のプリクラは進化しすぎてついていけん。汗





ほら、、、、、、母、アレしか知らないから。





・・・・・・プリダム←懐



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。

ディズニーランド報告!~後編~

.19 2012


「まぁ、前編があるくらいだから後編っちゅうものもあるんだろう、、、ウザいな」
という皆さんの期待(?)を決して裏切らないはるもも母です。


そうです。



あるんです。





それではディズニーランド報告!~後編~
どうぞ~☆




トゥーンタウンをウロウロしていると、音楽が聞こえてきました。
変3.18.20
あ!ミニー♪



本当はちゃんと場所を確保してパレード見ようかな~。。。
という計画もあったんですが、少し前にショーを見たばかりなので、流し見?程度にしました。
いやね、、、、場所を確保した時のためにちゃーんとレジャーシートは持ってきてたわけですよ。
ただ、ディズニーランド様には誠に残念なお知らせで絵柄がキティちゃんだったわけ。





まさかのサンリオ。





そこ、ミッキーだろ!っていうね。





どうも。空気の読めない女、はるもも母です。
(ふふん)



変3.18.23変3.18.22
       モモカ               ハルカ


モモカはボーーーーーーっと見てました。
ハルカはずーーーーーーっと「バイバイーーバイバイー」と手を振ってました。




本当は、朝イチ入園で行くはずだったミートミッキー。
パレードの最中に行けばいいかな??と思っていて、待ち時間チェックに向かったんですが、待ち時間50分。
・・・・・なんだろう。この、可もなく不可もない微妙な待ち時間。苦笑
並ぶべきかどうか迷った時、旦那の肩にアゴをのせていたモモカがコックリ・・・コックリ・・・。
そう、、、、モモカ嬢・・・・眠いんです。笑
ここへ来る道中、ハルカは車でほんの少しだけ寝ていたので元気。
モモカは股を広げて呪文のようにアンパンマンを歌っていたので寝ていません。



そして・・・・・・。



モモカ嬢、撃沈。(ベビーカーあってよかったーーー。)
変3.18.24変3.18.25
ハルカ嬢、未だ絶好調。
ゴミ箱だって漁ります。(やめて)




1人寝た=これは何かを食べるチャンス。



そんな大人の事情とも言うべきか、もしくは双子の親ならではのシメシメ感とでもいいましょうか。
2人とも起きている間の食事と1人寝ている間の食事って優雅さが違うわけ。
駅の立ち食いソバか、それとも、オサレなカフェでのティータイムか。くらいの差。(分かりにくい)
はるももは車の中でもおにぎりだー、パンだー、ポップコーンだー!と食べているので、そんなにお腹も空いていないであろう。。。という考えのもと、、、、軽食を食べるべく、トゥーンタウンを後にする、ディズニーオンチ一家。
モモカが寝た→ベビーカーだし、1時間くらいで起きちゃうでしょう→レストランに並ぶなんてノンノン→軽食で充分。
本当は、ショーを見ながらの食事やポリネシアンレストランとか行きたかったんですが、プライオリティ・シーティング(レストラン事前予約)などもいっぱいだったため、次の機会にしました。



あ、全然関係ありませんが。
ディズニーランドにある、ブルーバイユーレストラン。
そう、、、、あの、アトラクションカリブの海賊の一部となるように設計されているレストラン。
母、アトラクションの中で一番好きなのが「カリブの海賊」なんですが(誰も聞いてない)あのレストランを見た時に、
「スゴイ!人とか本物みたい!ご飯食べてる!カリブすげー!」
と、驚いたものです。
いやだって、、、、、あれが本物の人間っていう設定(?)はあんまりです。
絶対、同じ勘違いをした人いると思う。5万人くらい。←どういう計算方式?





あ、、、、で、ご飯です。
とりあえず、近場のトゥモローランド・テラスへ。


変3.18.26変3.18.27
やっぱり芋娘のハルカ嬢。
すやすやどころか、イビキ混じりのモモカ嬢・・・。




とっとこハル太郎。
変3.18.32
お腹もいっぱい。
足どりも軽く♪



おっと、ここでモモカ嬢が起床。
あぶなかったぜ!←大人の事情。



シンデレラ嬢の脇を抜け、ウロウロしていると、、、、、またもやキャラ達に遭遇。
しかも今度は2人いっぺんに!!!




スージー&パーラーだ!←勉強の成果。



で、旦那に懇々と説明し(しつこいくらいに)カメラを託す。



それはコチラ
↓↓↓


突風により、全員まさかのオールバック。変3.18.31
清水宏次朗や仲村トオルもびっくりのツッパリ感。


今回の写真は上出来!
褒めてつかわす。←上から目線。



ハルカ、なんとかカメラ目線。
モモカは寝起きも重なり、母にイヤイヤのぶら下がり状態。



写真を撮ったあと、次はどこに行こうか~なんて話してました。
なんだかんだでもう夕方。
ディズニーランドって、なんであんなに時間が経つのが早いんですかね~。
並んでいる時間があるから、、、っていうのも理由の1つなんでしょうが、、、、絶対にね、いるんですよ。
時間を早めている輩が・・・いるはずなんです、ランドに。
小っさいオッサンの集団がね。(始まる母の妄想癖)



ところがここで、モモカ嬢が不機嫌。
グズる、グズる。
「たくさん寝たでしょうが!」
とかなんとか言ってたんですが。。。






・・・・・・・・・・・・あ。






お腹が空いてるんだった。汗





自分達だけ腹を満たしておいて、それはないぜよおっかさん。
で、今度はグルッとまわってプラザレストランまで。
ご飯ものがいいかー?と思い、ミッキーの形をしたそぼろプレートやらコーンスープを購入。
卵の部分はハルカが食べなさい。的な。←まだ食べさせようとする親。




・・・・・・・・・が。

↓↓↓


ハルカの残りをモグモグ。冷えたポテトとオレンジジュース。
変3.18.33
・・・・・・・・なぜ。



結局、冷え切ったガチガチのそぼろプレートは母の夕飯に。
モモカさん、ありがとう。←イヤミ




本日最後のアトラクション↓
「ジャングルクルーズ!!!」
page03184.jpg
母、初めて乗りました。
船頭?しているキャストのお兄さんが面白かったです♪



うーーーーーーーーーーーー。
それにしてもまだまだ3月。
やはり海の近く。夕方は冷え込みます・・・。
そろそろホテルに行こうかーーーーーー。と話していると、、、、




ハルカ嬢、ついに電池切れ。
変3.18.37
ビクともしません。




さーて。
ワールドバザールで、ちょいとお買い物して帰るかね~。



次回、番外編。
ホテルでのはるももと買ったものシリーズへ続きます。
(まだ続くんかい・・・・・)






とりあえず、ディズニーでのまとめを。。。。




今回のテーマは、
「子供と行くディズニーランド」
でした。
いつもはアトラクションをいかにたくさん乗るか?ですが、
それがはるももと一緒だと、
どうやったらはるももが喜んでくれるか?に、変わるわけ。
旦那とも話しましたが、アベック(!)や友達同士で行くディズニーランドと子供を連れてのディズニーランドって視点がかなり違います。(これ本当!)
いつもなら、気にもとめなかったものに目がいっちゃうんですよね~。
キャラを勉強したりだとか、どこに便利な施設があるか?とか、隠れミッキーはどこか?とか。
今回は、とても新鮮なディズニーランドでした。


なによりも、意外とはるももの食いつきが良かったこと!


いや、、、キャラグリでは硬直してましたが、、、実は、写真を撮るまでは
「あ!あ!」
って、それなりに2人とも興奮してたんです。
しかし実際近づいてくるとダメらしい。笑
もう少ししたら大丈夫になるのかな???




アトラクションも思うようには乗れませんでしたが、はるももの喜んでいる顔が見れて本当に良かった☆




ありがとう~!!!また来るよ~!!!
変3.18.39




ディズニーオンチはるもも一家のドタバタインパでした!←最後までインパを乱用しちゃう。




今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。


ディズニーランド報告!~前編~

.18 2012


まずはじめに。
今回は、アホみたいに写真が多いです。
ついでに文章もいつも以上に長め。
なので、数回に渡ってのインパ報告です☆
それでも一生懸命レポートいたしますので、お子さんとディズニー行きを検討されている方のため、少しでも参考になれば幸いです☆




揺られております。
揺られております。
変3.18.1
乗りたかった、ディズニーリゾートライン♪


ただ今、ディズニーオンチ御一行様、乗車中。
変3.18.2
はるもも「・・ッキー!・・ッキー!」←ミッキーと言えない。



どうも、こんばんは。
ディズニーへ行った事が数える程度という、残念なディズニーオンチのはるもも母です。



だって人混み嫌い。
並ぶのはもっと嫌い。




きっと埼玉で1番、ディズニーが似合わない人です、私。(意外と小規模)
「ディズニーと言えばスペースマウンテンとチュロスでしょう~」
とか言っちゃうタイプ。
お前の脳みそ、昭和と平成の境目あたりで止まってるんじゃないか?って話。
ディズニーへ行っても、ひたすらアトラクションしか乗らず、食べ物と言えばワゴンでチュロスやポップコーンを買う程度。
パレードの時こそがアトラクション空いてるし!
並べ!ほれ、並べ!
ディズニーの楽しみ、何も分かってなかったんですよ、私。



とりあえず謝っておきます。







ごめんね、森田知事。(あまり関係ありません)







母、頑張って予習しまして。
パソコンで調べに調べ、知識だけは頭に詰め込みまして。
「あたいらもうすぐインパするんです」とか。
「キャラグリ、どうするかな~」とか。
覚えたての用語、毎日乱用しまして。
ついにこの日を迎えたってわけ。



最初で言っておく。




ウザくてごめん。



さぁ!いざ行かん!
夢の国へ~!!!
変3.18.52
ドキがムネムネ中。(はるももじゃなくて母が)




今回、実は1泊2日の旅。
ホテルは残念ながら、パートナーズホテルってやつなんですが。。。
いや、だってこっちの方が安いし。←ここ、重要。
いろいろ調べた結果、やっぱり朝イチでインパしなきゃ意味がないんじゃないか?と。
どのみちアトラクションにはほとんど乗れない我が家。(はるももが小さいため)
じゃあ、キャラグリっとこう。みたいな。←使い方が変。



が。
頑張って家を出るも、渋滞にハマるはるもも一家。
ホテルに車を止めて、、、なんやかんやで着いたのは午前10時過ぎ。


「あぁーーーーーーー、キャラ、もういないだろうなぁ・・・・」


と思いきや、、、、いた!!!



プーさん、いた!
グーフィー、いた!



はるももを両手に抱きかかえ(キャーキャ)はしゃぐ、もうすぐ30代もそろそろ終盤戦突入の母。
旦那に、撮って!撮って!
と、カメラを託し、、、、、グフィーに近づく・・・・・。
するとグーフィーが快くハグ。
母のテンション、東MAX!




ハイ、チーズ!!!

↓↓↓

変3.18.3
なんじゃ、こりゃ。





「・・・・・・ちょ、なにこれ。」
撮らせておいて、旦那にクレーム。





グーフィー、キレとるがな!怒





ハルカは
「なに、このでっかい犬・・・・」的な。
モモカなんて、
「ちょっと、、、なに触ってんのよ・・・」的な。



母だけが、満面の笑み。
テンションあげあげ。



入り口付近でこの事態。




どうする!どうなる?
はるもも、INディズニーランド!!!





そしてそのままワールドバザールへ突入。
ここまで来ると、はるももなりに(何か楽しい予感がする!)と思ったんでしょう。
突如抱っこを嫌がり、降ろせ!降ろせ!のデモが勃発。
無理やり手を繋ぐも、
「あっち!あっち!」「こっち!こっち!」と、だんだんこの場に慣れてきた様子。
で、道案内?で立っていたキャストのお姉さんにどうしてもハイタッチをしたかったはるもも。



・・・・・・・・なぜ、そこ。



母的には、さっきのグーフィーにその積極さが欲しかった。苦笑
近づいて「バイバイーーーバイバイーー」と言うも、お姉さん気付かない。
いや、明かに分かりそうな場所にいたんですが・・・・。
仕方なく、
「迷子センターに行きたいんですが」と、場所を聞きつつ話しかけました。
去り際、ハイタッチ要求のはるもも。
お姉さん、仕方ない感じで苦笑い。
ディズニーって、キャスト全員がウェルカムな感じではないんだな。。。
と、ここで学習いたしました。ハハハ・・・・。←乾いた笑い。



あ、そうなんです。
迷子センター!
そこで、コレをもらいました♪
変3.18.52
迷子シール。


親の電話番号・名前・年令が書かれています。
これを子供の洋服にペタッ。
迷子になってもコレを見て、キャストが親の携帯などに電話を掛けてくれるというもの。
チョロチョロ星人はるももにとっては必要不可欠と判断し、まず最初にもらいに行きました☆
言われてみると、ディズニーって迷子のアナウンス流れてないですもんね~、納得です。




シールを貼って、準備万端!
奥へと足を踏み入れます。




歩みを進めていくと、
「こちらまだまだお席に余裕がありまーす!」の声。
トゥモローランドのショーベースでやっている、
ワンマンズ・ドリームⅡ -ザ・マジック・リブズ・オンの1回目公演でした。
このショー、2回目以降の公演は抽選なんですよね~。
はるももにショーを見せたいな~、、、と思っていたので、その声に釣られるかのようにショーベースへ。


ミッキーだ!!!
変3.18.6
すごい迫力です☆


変3.18.4変3.18.5
       ハルカ              モモカ

お2人さん、、、、、口、、、、開いてまっせ。




2人とも指を差したりしながら結構真剣に見ていました。
こういうものもちゃんと見てくれるようになったんだな~、、、、と、母。ウルッ。←そこで?




お次はココ!ココ!
変3.18.8
小さなお子様御用達、イッツ・ア・スモール・ワールド。



ここでの写真、笑えるくらいにブレまくっておりますのでナッシング。
何度か乗った事はあるんですが、、、、、中ってあんなに暗かったでしたっけ???
はるもも怖がるかな~・・・・と思ったんですが全然平気で拍子抜け・・・。
少し前まではあんなにピーピー泣いてたのに!
いや~、ほーんと成長したよ、あんた達。ウルッ。←また。



オマケ
変3.18.9
アトラクション前のベビーカー天国!


今回、ベビーカーをどうするか悩みました。
双子用バギー、乗ってくれなさそうだよね。と。
1人用持ってく?乗ってくれるかな~?
あ、でもレンタルあるよ?
それとも抱っこ紐でしのぐ?
で、いろいろ調べたところ、、、、結論。
「ベビーカーは1人用がベスト」
(はるもも家の場合)

荷物入れになるし、どちらかが昼寝した時用にもなる。


と、いうわけで、、、保険で抱っこ紐2つと1人用ベビーカーにしました。





そのままオムツ替えがてら、トゥーンタウンへ。。。(ベビーセンターがあります)
するとキャラ達が意外にいる!!!



そうか、そうだったのかトゥーンタウン!
早く言ってよ、トゥーンタウン!
水くさいわ、トゥーンタウン!




マックス!←(勉強しました)
変3.18.10
マックス「おい、お前!何を撮っている!」



マックス、必死にアピール。変3.18.11
はるもも、ギャラリーの方が気になる。



マックス、猛アピール。変3.18.12
モモカ嬢、気付いて隠れる。
ハルカ、それでも気付かず・・・・。




旦那には(もう)任せられません。
母が撮ります。
ハイ、抱っこして!
変3.18.13
まぁ、母の撮り方も微妙だけど。
グーフィーの時よりはマシ・・・・・?


どうでもいいけど、はるもも見てないし・・・・・・。(意味なし)




と、ここでなにやら音楽が・・・・。
時刻は14時過ぎ。。。



パレードだ!!!!





・・・・・・・・・次回へ続く。。。。(引っ張る、いやらしい母)



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。




卵アレルギーレシピ&インパ予告!

.15 2012


「春のクラス替え。同じクラスになったAKBの「こじはる」と仲良しに。ところがしばらく経って、突然彼女から無視をされてしまう。。。そしていつしかクラス全員からひどいシカト攻撃にあってしまうH。さぁ、、、、Hの運命やいかに・・・・・・・!?」










・・・・・・・・・という夢を昨日見ました。(また夢かい)




あ、Hは→母です。(紛らわしい)




いきなり無視はないよなー。
イジメなんてダサいしー。
こうなったらHも仕返しするんだぜ。(コラコラ)
よし。
上履きにたくさんの画びょうを敷いてやれ。(やり方が陰険)
なんなら体操着を隠してやろうか。(ネクラ)





皆さん、イジメはいけませんよ。





こんばんは。
「変な夢を見ようね会」顧問のはるもも母です。
ついでに言っちゃうと「こじはる」と同級生だというずうずうしい夢を見る事もできるはるもも母です。(デヘヘ)






さて。
前回の記事にちょこっと書いた「はるもも、パンを食べないんです。だっふんだ!」の記事。
この記事に関して、
「こんな食べさせ方もあるよー」とのメッセージをいくつか頂きました☆
ううううううう。
こんなアホぅな母に素敵なアドバイス、、、、恐縮です!!!
教えてもらったレシピ、早速試してみなくてはっ♪
本当に本当に、ありがとうございました!!!
それと、、、、、もう1つ。
「ウチも卵アレルギーなんです。どんなパンを食べさせていますか?」という質問も頂きました。
はるももが食物アレルギーという事で度々ブログでも記述しているせいか、検索キーワードで「食物アレルギー」を入力して訪問してくださってる方も多数いらっしゃるみたいです。
「カボチャを使ったフレンチトーストって何ですか?」
という質問も頂きましたので、
僭越ながら・・・・・ここで突如始まるはるもも母のレーーッツ、クッキング♪


作り方は簡単です。
簡単すぎて、はるももでも作れます。嘘です。


「カボチャペーストのフレンチトースト」
・カボチャペースト
(我が家では生協のカボチャペースト ポーションタイプを使用)
・牛乳
・食パン

以上です。
まぁ、アレですな。
ただ単に、卵がカボチャに化けたんだよセニョール。ってやつ。


我が家は乳アレルギーではないので牛乳を使いますが、乳アレルギーのあるお子さんをお持ちのマダムは「豆乳」を「投入」してもよいでしょう。(オヤジ)
もっと言っちゃうと、コレ、そろそろ離乳食終盤の方にもオススメ。
牛乳を「粉ミルク」で代用してもOK牧場。(だからオヤジ)
はるももは、1歳前後にこのレシピで食べてました。
我が家では、この他にも「さつまいものペースト」や「とうもろこしのペースト」でも作ります。ただし、とうもろこしはまったくもって甘くないです。我が家の2人はとうもろこし好きなので、お尻をフリフリして食べてくれますが・・・。



実はブログを始めた当初にも一度だけ記事にしていた事が。
それはコチラ⇒アレルギー
はるももが小さすぎて、いろんな意味で笑える・・・・・。




いや、でも。。。
市販のパンって、意外と「卵」が使われているんです。
メーカーによっては「食パン」にも使われていたりね・・・・。
「食パンに卵なんか使ってんじゃないよっ!誰の許可を得て使ってるんだい!」
と、叫びたくなる事もありました。
ありました。。。。
そう、過去形です。
なぜなら、、、、、、、、





奥様は魔女だったのです。(古)





・・・・・・・あ、間違えた。




卵アレルギーのモモカさん。
今では「つなぎ程度」なら大丈夫になりました。(成長したぜ)
なので、市販されているパンも少しならイケます。
とはいえ、卵アレルギーのお子さんを持つお母さんにとって、除去食は毎日のご飯のテーマ。
スーパーで売られている「アレルギー対応食品」って高いんです。
あえて、もう1回言います。



そう、、、、、、、、高いんです!



子供がアレルギーだなんて、ただでさえ泣きたいのに、この後に及んで何を言う?
アレルギーっ子の親泣かせですよ。





拝啓、母さん。世間の風は冷たいです。
(完全な被害妄想)





子供が食物アレルギーと分かってからはじめて、原材料の書かれているシールを見るようになりました。
そんな2人の食物アレルギーは、
ハルカ→落花生・海老
モモカ→卵
です。
ちなみに、きちんと病院のアレルギー科で血液検査をして分かった結果です。
お医者さんから言われているのは、
「卵はほとんどのお子さんが幼稚園や小学校に上がる前に解除になります。気をつけてほしいのは、ハルカちゃん。特に落花生。ヒドイと、アナフィラキシーを起こしますので十分に注意してください」と。
今、意外に苦労しているモモカの卵。
実は卵アレルギーの子供は、大半が解除になります。
(もちろん全員ではありませんが・・・・)
でも、ハルカの落花生・海老は、ヘタすると一生ものなわけ。
お子様セットの海老も食べられないし、かっぱえびせんだってNG。
ランチパックのピーナッツバターだって食べられないんです。(なぜ、そこ)
あぁ、、、、あんな美味しいものの数々が食べられないなんて・・・。



ハルカ、ゴメンね。
って、すごく思います。
かぁか、、、、お料理頑張る!
(ハイ、ここ感動するとこ!)
でも、海老と落花生を使わなきゃいいだけ。っちゅう話。(なんのこっちゃ)




と、参考になるかは分かりませんが、ここで卵アレルギーのお母さんへ。。。
市販されてるものの中で、卵が使われていない(加工)商品です☆

☆パスコ超熟ロール
☆かにぱん
☆無印良品コアラパン
☆ポークピッツ
☆メグミルクプリン
☆ギンビス たべっ子動物(ビスケット)

などなど。。。

母的には、まさか食べられると思ってなかったプリンがあったのがビックリ!
まさに、目からウロコですよ。
メグミルクさん、ありがとう!!!



最初の血液検査から1年。
2歳になったら、また再度検査予定です。
卵、、、、解除になるといいな~。





さてさて。
昨日の画像を少しばかり。


お絵かき中。
変3.15.1変3.15.2
      ハルカ               モモカ

ただ今、ある理由でお出掛けを控え中。
家遊び、いい加減飽きてきただろう。。。という事で、珍しくお絵かき。



数分後・・・・・。


変3.15.5変3.15.3
       ハルカ               モモカ
ハルカ「ココ。ココ。」←母に、ココに丸を描けと催促。
モモカ「あーーーーーーーー」←飽きてきた模様。(早)



さらに数分後・・・・。



モモカ「イタイ・・・イタイ」
変3.15.4
自分で自分の指に描いておいて、痛いとクレーム。



クレーマーももか嬢と小さな事からコツコツと、、ハルカ嬢。(西川?)
変3.15.7
最近、性格の違いがハッキしてきました。見ていて本当に飽きません。笑




ジャマし隊御一行様。
変3.15.10
PCに向かうと、すぐコレ↑。


実はお出掛け控え中のワケは、、、、
いよいよ我が家も夢の国(TDL)にデビューしちゃうわけなんです!!
卵アレルギーにつき、インフルの予防接種を受けていないはるもも。
今、風邪を引いたら意味がないんだよ、ハニー。
、、、、てなわけで、今週はお出掛けを控えちゃおうぜキャンペーンだったってわけ。



大変ですよーーー。
皆さん!!!
はるももがインパしちゃいますよーーー。←覚えたて用語。
ご注意ください。
ご注意ください。



*オマケ*
ホワイトデーのお返し。
page3151.jpg
旦那さんより。
母の大好きなマカロンとアキュパンクチャーの靴♪
嬉しすぎて、体中の毛穴が全部開いちゃいました。(嘘)


え?
母もちゃんとあげたのかって?
えぇ、、、あげましたよ。
「危うく焦げそうになった(いや、むしろ焦げていた)ガトーショコラ」
・・・・・・それだけ?
・・・・・・うん、それだけ。


ずい分安上がりだね・・・・というクレームは受け付けません。
以上。



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。


カレー事件簿。

.13 2012


突然ですが、朝ご飯に出した(はずの)パン↓


ハルカ作:パンはてっぺんのみ削ぎ落とす派
変3.13.5
・・・・・なんじゃ、こりゃ。


モモカ作:だって何が挟んであるのか気になるんだもの派
変3.13.4
解体作業、完了。



ウチの人達、いっつもこう↑
朝は大体パンなんですが、最近、あまり食べない。
パンのあとに、チーズとか牛乳とかヨーグルト。
あとはバナナだったり最近だとイチゴだったり。
他は完食するんですが、パンに対しての仕打ちは見事なもの。
母としても、いろいろなパンを出してみるわけ。
食パンだったり、ロールパンだったり、スティックパン。
間にジャムを薄く挟んでみたり、フレンチトーストにしてみたり、、、。
あ、フレンチトーストは卵を使えないので、ペースト状の芋やカボチャで代用中。
他にもパンケーキとか。
ちなみにサンドイッチは食べません。
一度だけツナサンドを出しましたが、一切食べずキレイに剥がして終了。
ハルカは、ツナを机になすりつけてました。
・・・・・マグロに謝れ。怒



で、、、大体、アレ↑。



朝からご飯でイケるのか?
はたまた別のパンがいいのか?
母には分からん。


お願いしますジャムおじさん、助けてください。←現実逃避中
いや、もしかするとジャムおじさんのパンなら尻尾を振って食べてくれるかもしれんのです。
あれだけの「アンパンマン信者はるもも」
母「今日のパンはジャムおじさんが作ってくれたんだよ」
と言うと、
はるもも「パンマン!パンマン!」
と言って、ハムハムに違いない。
アンパンマンが
「さぁ、これをお食べ」
と言って、自分の顔をちぎって差し出せば、もう失神寸前かもしれない。



ちなみに母は遠慮しておきます。
自分の顔をお食べって言われても・・・・・、困る。



いや、だから。
とにかく困ってるんです。って、話。
朝は食欲があまりないんだろうか・・・。







で、事件が起きたのは今日のお昼。
メニューは残り物のカレー。
出した途端にため息交じりのはるもも。



母「・・・・・それしかないからね」
↑はい。これ、母の口ぐせ。


最近になってようやくカレーを食べるようになった2人ですが、なぜか?レトルトのアンパンマンカレーしか食べません。
(そうかー、カレーなんて食べてくれるようになったのね!キャハ☆)
と、思った母。
それなら。と思い、いそいそと買いに出かけたスーパーで手にしたのは、そう、、、、。
いつかは我が家も!と、恋焦がれておりました、





「星の王子様」





まさかあなたを手に取る日がくるなんて!
と、スーパーの陳列棚付近でほくそ笑む、怪しい主婦:はるもも母。



で、ここぞとばかりに野菜を投入。
「さぁできたよ!王子様だよ!」(なんだかもう別物)
と、出すも、あまり食が進まない・・・。





・・・・・・・・なんで?





・・・・・・・・なんでなの?





そんなにアンパンマンなの?(レトルトなのに?)





王子様のことが嫌いなの?(王子様は関係ありません)





そんなんじゃ、
「魚は嫌い。臭いから。でも鯵の開きは美味しい」
って言ってる、おばあちゃん(私の母)と一緒だよ?(・・・そうなのか)




で、渋々食べ始めたのはハルカ嬢。
ハルカは比較的ご飯物が好き。
白いご飯でも、混ぜご飯でも、オールジャンルOK。


それを見ていたモモカ嬢。
「☆・・○▲※~ない!・・・ない!」
と、猛抗議。
百花は白いご飯が好き。混ぜご飯はほとんど食べません。
どうやら、白いご飯にカレーのルーがかかっているのがお気に召さないご様子。



母「なに?シャバダバなのが気に入らないの?」
と言うと、涙目で
モモカ「・・・・の!・・・の!」と、頷く。
(多分、そうだよ!と申しております)



(あ、シャバダバが気になった人。シャバダバとは、ルーのかかってる様を言います。これ、母用語ね。)



それじゃあ、、、と思い、母、何を勘違いしたのか?白いご飯部分にふりかけをかける。
そんな事をしちゃったもんだからさぁ大変!
モモカ嬢の怒りは頂点に達した!
「うおりゃ~!!!食べる部分がないだろうがーー!」と。←多分。
そのままテーブルから降りて、ひっくり返って号泣。





・・・・・・そこまで嫌なのか。苦笑





ハルカも食べていたのでしばらく放置していると、どんどん大声になっていくモモカ嬢。
泣きながらバタバタ走り回り、ひっくり返ってグルグル。
しまいには、大泣きしながらブランコ乗ってました。(なんじゃそりゃ・・・)
抱っこすると、さんざん泣きわめいてコテッと寝ました・・・・。
全然、お昼ご飯も食べないままで・・・。





で、その一部始終を見ていたハルカ嬢。
モモカの皿の、脇に添えてあったウィンナーを盗み食べ。(しめしめ)
「私、食べてませんよ?」
というとぼけた顔がなんともおかしくて大笑いしてしまいました。





ちなみにこちらは昨日晩↓
変3.13.1変3.13.2
      ハルカ              モモカ

メインにもってきたヤキソバ。
置いてあったお箸を使うと言ってきかない2人。
使い方はもちろんメチャメチャですが、案外器用に食べてました。



ところでこのヤキソバ。
モモカは大の好物。
いつもの行儀の悪さはどこへ行ったの?ってなくらいに、大人しく黙々と食べてくれます。
一方、、、、あまりヤキソバは好きでない(らしい)ハルカ嬢。
あまり食が進みません・・・。





食べるのが遅いハルカにちょっかいを出したモモカ↓
変3.13.3
直後にハルカ号泣↑




双子でも、好き嫌いは別なんですねぇ・・・。
いや、その辺は統一していただけると誠にありがたいんですが・・・。
・・・・・なんてな。




今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。

あれから1年。

.11 2012


2011年3月11日。
ちょうど1年前。。。



あの日。
日本は、未曾有の大災害に見舞われました。





一瞬にしてたくさんの命が奪われてしまったこと。
当たり前のようにそこにあった風景がすべて失われてしまったこと。
とても心が痛みます。





自然の猛威を前に、人は無力である。




以前、どこかの記事で見た事がありました。








あの日。
予想だにしなかった事態に為す術もなく、どうする事もできませんでした。
私自身も、はるももを抱きかかえ、とにかく揺れが治まってくれるのを待つだけでした。





今日で、あの日から1年が経ちます。






きっと、日本の誰もが同じ思いでいる1日なのではないでしょうか。




前述の記事には続きがあります。




しかしその猛威も、人の情け・つながりまでは奪えなかった。これを再生への礎にしたい。と。







震災直後、いろいろな応援ソングがあちこちから聞こえてきました。
その中でも私の一番大好きな曲です。


YouTubeはコチラ↓
WE ARE THE WORLD



~歌詞~

There comes a time

when we heed a certain call
今こそあの声に耳を傾けるとき

When the world must come together as one
今こそ世界がひとつになるとき

There are people dying
人々が死んでゆく

And it's time to lend a hand to life
命のために手を貸すときがきた

The greatest gift of all
それはあらゆるものの中で最高の贈り物

We can't go on pretending day by day
これ以上知らないふりはできない

That someone, somewhere will soon make a change
誰かが、どこかで変化を起こさなければ


We are all a part of God's great big family
僕らはみんな神の大きな家族の一員

And the truth, you know
本当さ

Love is all we need
愛こそがすべての人に必要なもの



We are the world, we are the children
僕らは仲間、僕らは子供たち

We are the ones who make a brighter day
明るい明日を作るのは僕らの仕事

So let's start giving
さあ今こそ始めよう

There's a choice we're making
選ぶのは君だ

We're saving our own lives
それは自らのいのちを救うこと 

It's true we'll make a better day
本当さ、住みよい世界を作るのさ

Just you and me
君と僕で・・・








いつかはるももが大きくなったら、あの日の事はきちんと話しておきたいと思います。





この震災により多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げます。
また、被災地の皆様におかれましては、避難先での大変なご苦労がおありかと存じます。
1日も早い復旧・復興を、心よりお祈り申し上げます。






すみません。
いろいろな思いはあるのですが、やはり、、、、うまく言葉が紡げません。



1つだけ言える事。




負けるな、日本。
頑張ろう!日本。




Never give up!!





昨日より今日を。
今日より明日を。




1歩。
また1歩。




少しずつ。。。




少しずつ。。。




今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。
未分類 comment(-) trackback0

続く産後の体調不良。

.09 2012


産後からもうすぐ2年が経とうとしています。
・・・・・が、、、なんでこんなに体調が悪いんだろう。
生んですぐに足がパンパンに浮腫むのは誰でもそうだと思うんだけども。
私の場合、その浮腫みがなかなか取れませんでした。
やっと取れたのは産後2ヶ月近く経ってから。
で、気付くと朝起きたときに手の強張りがある事に気付き、、、、
聞くところによると「お産をきっかけにリウマチになるケースもある」との事で、
(え・・・・・。リウマチ?)
チキンな母はビビってリウマチ科を受診。


しかしながら異常なし。(ホッ)


ただ、血管年齢59歳。という痛々しい診断に加え、
「70代のおばあちゃんがおっぱいをあげてるようなもの」
とまで医者に言わせたほどの冷え性。
サーモグラフィーなんて、真っ青だったんだぜ!
赤やオレンジの部分なんてナッシングなわけ。
人としての体温というものが自分に宿っていない事に気付いた、2010年・夏。
処方された漢方を飲んでみたり、足をマッサージしたり、はるももを抱きながら謎のストレッチをしてみたり、フットバスをやってみたり、生姜紅茶飲んでみたり、靴下を何枚も履いてみたり・・・・・。
やってもやっても足の裏は氷の世界。
あなたの知らない世界ではなく(古)氷の世界。


それでもなんとか大きな風邪は引かず、、、、高熱と言えば、あの(?)憎い乳腺炎の時ぐらい。
特に大きな風邪も引かずにそろそろ断乳するぜ、皆の衆!
と、意気込んでいたところへやってきた「急性蓄膿症」ですよ。
実はこの原因「歯」でした。
正しくは「上顎洞炎」というもので、虫歯が原因なんです。
耳鼻科で「右奥の歯で虫歯がないですか?」
と聞かれ、「へ・・・・・?歯?」と思わず呟く母。
そりゃそうだ。


(あたいは今、鼻をどうにかしてもらいたいんだぜ。歯の話なんてしてないんだぜ。)


と、思ったんです。
それもそのはず。
歯の治療はかなり前に終わっていて、定期健診にも通っているくらい。
虫歯なんて予定は母のスケジュールには今のところございません。ペコリ。
・・・・・・が。
歯医者に行ってレントゲンを撮ると、、、、、治療したはずの歯が中で膿んでたわけ。
自覚症状がなかったので気付かなかっただけ。
だってそんな連絡網は歯の管理人からはまわってこなかったし。


歯「とりあえず膿んでますので、大至急確認願います」的な。


歯「明日の音楽の時間、リコーダーを持ってきてください」的な。


あ、全然関係ない連絡網までまわってきましたね。(アホ)



蓄膿症と言っても、片方の右鼻だけが詰まっていました。
左は普通。
なんか変だな~、、、と思って病院に行くと、、、、原因は歯・・・っていうね・・・。
で。
そこから始まる歯の治療。
母的には時間もないし、
スコーンと、すぺぺぺーーーーーん!
と、早く終わらせたいんだけど、、、あいにくの膿みマロ状態につき、時間がとにかくかかる・・・。
2ヶ月近くかかってようやく終わろうかというところへ、今度は容赦ない被せ物の請求。



1つの歯に、6万円也。



は・・・・・・・・・・・・・・・?(歯だけにね)
6万って!
あんた、諭吉が何人いると思ってんの?(6人です)
あんた、チロルチョコが何個買えると思ってんの?(またそれ)
あんた、ファミコンのカセットがいくつ買えると思ってんの?(もう意味が分かりません)




まぁ、出しましたけど。(結局ね)




おかげで母の貯金は大幅になくなり、最近はお金がありません。
おやつに、塩舐めてます。
まぁ、嘘ですけど。(またかい)





てなわけで、蓄膿症の為に抗生物質攻撃にあった母。
当然、はるもものオッパイはTHE END。
野村のよっちゃんはTHE GOOD-BYE。




で、歯の治療が終わると面白いくらいに蓄膿症は治りました。
・・・治りましたが、6万円の傷は未だに癒えておりません。メソメソ。




そんな中、悩まされ続けるのが肩凝り・首凝り・片頭痛
おまけに出てきた腰痛
腰痛は多分、抱っこ紐エルゴベビーによるもの。
あれって、腰で支えるタイプだからかなりズシーンときちゃうわけ。
しかもよりによって、抱っこ大好きなのは横綱モモカ。
もうね、腰痛にならないわけがない。
ちなみに最近、モモカが「抱っこ抱っこ」とあまりに言う時は、
両手で耳を押さえて、
「きーこーえーまーせーん!あーあーあーあー。」
と、言います。←小学生並み。




お次は・・・。
どうも目の調子がおかしい。
朝起きると、こう、、、なんていうか、、、、目の奥がじーーーーん・・・・。
なんだろ・・・・まさか、、、眼底出血?
もうね、ノミの心臓ですよ、あたい。
頭痛もヒドイし、これは何かあるに違いない!
と思って出かけた眼科。



異常なし。



で、言われたひと言。
医「・・・・・・血圧高いんじゃない?」と。




は?血圧?



このオッサン先生、何言ってんの?(失礼)と、思いながら帰ってきて測った血圧。





上が150近く。




・・・・・・・・・・高。





普段、貧血なくらいに血圧の低い母。
それが150ですよ?
目の奥、痛くもなりますって話。
頭痛もしますよ!って話。
とりあえず十分な睡眠、野菜を食べる事で、これは改善傾向にあります。






で、最後に話すのは最近なんですが。。。。
変な話、不正出血が3日ほど続きました。
よくよく考えると、何ヶ月か前にも1度あったんですよね、、、、不正出血。
その時は特に気にも留めませんでしたが、体調不良が続いていたせいもあり、婦人科に行こうかな。。。
と、思い立ちました。
ちょうど、市からの「子宮頸がん検診」の無料クーポンが届いていたのでそれを持参して。
受付で、
「不正出血もあったので、別料金で構わないですからそれも診てほしい」
とお願いしたにもかかわらず、
細胞診を終えて、先生に訪ねると、
「?????そんなに大きな出血はなかったよ?ハイこれ」
と、手渡されたのは、
「一年に一度は頸がん検診を!」
という冊子。
「後日、結果は郵送で届きますから。」
と、軽くあしらわれ、、、、診察室からつまみ出される母。←完全な被害妄想




・・・・・・・・・・・・・・で。



これまた異常なし。






なんかね。
だんだん、自分がオオカミおとこ?ならぬ、オオカミおんなに思えてきました。
あちこちの病院に行けども行けども異常なし。
しかもどこに行っても軽くあしらわれる始末・・・・。
いや、、、、、、痛いから病院に来てるんですけど。
自腹で来てるんですけど。
まだまだグズり姫な双子を置いて、なんとか来てるんですけど。




どこも痛くなかったら病院なんか行きませーーーん!




とにかくひとつ治ったと思ったらまたどこかが痛くなる。
まるで痛みのリレー。
これって、、、、、、私だけですかね?




おまけに帝王切開の後の傷、痒すぎ・・・。。
微妙にケロイド状になってるので、うまく掻けない。
あ、あと、、、産後、妊娠してもいないのに胎動に似たような(ポコポコ)とした感触?がたまにあります。
これはネットで調べたら、ガス?が移動してるとかなんとかで、帝王切開をした人の中でたまにいるとの事。
ビックリしましたよ、母。



だって本気でさなだ虫がお腹にいると思いました。
(ここまでくるともう違う病気)





もうね、、、最近じゃ、家になにかイケナイモノでも棲みついてるんじゃないかという噂。(母だけの)
小さいおっさんが本当にいるんじゃないかという噂。(小力みたいな)





ちなみに睡眠は意外と取ってます。
昨日なんて睡眠時間10時間、、、、、に、はるももとお昼寝。(寝すぎ)
寝すぎて背中が痛くて、まいちんぐマチコ先生でした。





丈夫な体をもち


欲はなく  決して怒らず(怒るけど)



・・・・中略


そういうものに、、、、母はなりたい。





思いつくままに書いたら、訳の分からない文章になりました。
今日はとりあえずの記録。
はるももの話がないのもアレがアレなので、いつものように写真で今日はお別れしましょう。


モモカ嬢、朝のPCチェック。
変3.7.3
マウス、上手に動かしております。かわいい・・・。(親バカ)



今日は急遽、双子ママ友が我が家に集合☆
久々の大所帯、賑やかな昼下がりでございます。
注:部屋の汚さはハンパありません。


さんざんギャースカ騒ぎ、アンパンマンで一気に静まり返るリビング内・・・。
変3.9.3
あまり見せたくないけど・・・・アンパンマン様様。



こちらは遅めのおやつタイム。
変3.9.4
バナナを食べ隊の。





最後のオマケ。


先日、友達から頂いたアンパンマンのオモチャ。
かわいい現場に遭遇。。。


それはコチラ↓
変3.9.1
ハルカ嬢、アンパンマンのオムツ替えを試みる。


すんごくかわいいんだけども。
アンパンマンとオムツのサイズが全然合ってないっていうね。


最近、少しずつオシャベリが上手になってきているはるもも。
まさにカワイイ盛り☆
あちこち痛いなんて言ってる場合じゃないですね。
母ちゃん、頑張る!!!


はるももの 孫を抱ける その日まで  



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。


未分類 comment(-) trackback0

名前の由来。

.07 2012
朝です。



・・・・・・・・・・・。変3.7.4



おやまぁ、、、派手にやらかしてくれましたね。
(イヤミをこめて)



母がトイレから戻ってくるとアレ↑。
いや、トイレにいる最中から、
カサカサ・・・キャー!ドテッ・・・アハハハ!ギャーーー!!!
ってね、聞こえてたわけですよ、アノ人達の楽しそうな声がね。
(あぁ、何かやらかしてるな・・・)と。
(また何か悪さしているな・・・)と。
思うわけですよ、、、うん、母の勘がね。
しかしながらココはトイレット。
急に飛び出すわけにはいかないわけ。
それこそ違った意味で(いや、いろんな意味で?)惨劇。(汚)



で、、、、、アレ↑。



カラフルBOXに放り込んでる母も悪いんですが、生協のチラシをぶち撒けておりました。




そしてこの写真を撮っているとおもむろになにやら始めるはるもも。


BOXに入っていた帽子を被るハルカ。(旦那が作業用で使うやつ?だっけ?)
モモカはさらにお弁当入れを片手に下げて。。。
変3.7.7
モモカ「ハル~、てって(手)!!」
ハルカ「えーーーー・・・・」←嫌なのか?



無理やりハルカの手を握り、部屋中を散歩・・・・いや、、、徘徊?



はるもも「ばいばいーーー!!」
変3.7.5
ハルカ、若干嫌そう・・・。笑



部屋をひと回りすると調子が出てきたご様子。
変3.7.6
どちらへお買い物?




☆突然始まる奥様ごっこ☆
モモカ「あらそうでしたのーー?オホホホホ!!!」
変3.7.8
ハルカ「・・・・・・・・・・・・。」


ハルカ、母をチラ見。「かぁかー、モモちゃんがおかしくなったー!」
変3.7.9
モモカ「ハッ!」




母「それはね。きっと、どっかのネジが緩んでるんだよ」
(ヒドイ)






ところで昨日晩、2人をお風呂に入れながら「うれしいひな祭り」を歌っていた時のこと。
(終わってるけど、そこは全く気にしないアバウト一家)

「あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ モモの花」


(・・・・・お?)


「金の屏風に うつる灯を
かすかにゆする ハルの風」


(・・・・・あら?)



そうなんです。
2人の名前が両方とも入っているという、めでたさ。
いや、モモカのモモは桃でもないし、ハルカのハルも春ではないんですが。


そう、、、、そこは気にするな。(だからアバウト一家)



でもこれ、よく言われます。
「ハルカちゃんとモモカちゃんの名前って、やっぱり3月生まれだから?」
多分、春っぽい名前だねーという意味だと思うんですが、結論から言うと、、、、。



答え:違います。



いや、言われてみて初めて(あ、ホントだわ・・・)って思ったっていうね。(気付け)
というわけで、、、そんな2人の名前の由来についてです。


マタニティライフのほとんどを牢獄(?)という名の病院で過ごした母。
入院した頃は、名前はおろか、性別さえもまだ分かっていないという状況でした。
けど、なんとなくただ漠然と
(私、、、、、、男の子のような気がする!)
と旦那に断言し、母子手帳ケースも電車と新幹線が書かれた紺色のケースをロフトで一目ぼれして購入。
男の子がよかったとかそんな事ではなく。。。
実は高校時代の中のいい友人4人が、ものの見事に全員男の子を出産。
右も左も男の子。
つまり私は、その仲良し5人組のラストバッターだったわけなんです。
・・・・・で、男のような気がした。ただそれだけの理由です。
よくある名前辞典を旦那に買ってきてもらい、いろいろ考えてました。
(なんかこう、昔の侍みたいなかっちょいい名前がいいなー。うへへぇ。)と、1人病院のベッドでほくそ笑む怪しい妊婦、3?才。
なぜか友達全員、
「えー?そうかなー?福ちゃんは女の子のような気がするんだけどー?」とか言われて。
母「私がママだよ?母の勘が外れるわけないじゃーん!」




って、見事に外れたよね。ギャハハ!
(とりあえず、笑ってごまかせホトトギス!)





教えてくれたのは、主治医ではない先生。
私の主治医は性別を教えたくない派?だったんですが、たまたま院内健診でエコーを撮ってくれた先生がうっかり教えちゃった。っていう。
「え?女の子?ホントですか?」



いやーん、女の子だってーーーー。
どうしようー、かわいいーーーー!!!

(そう・・・親バカはここから始まっていた!)




旦那の
「ずい分アテにならない勘ですね」
という言葉は完全にスルーし、そこからは女の子の名前で頭がいっぱいの母。
↑変わり身の早さは世界イチ。



そこで頭にあったのが「花」という文字。
もしも女の子が生まれたら名前には「花」を入れたいなー。と思っていました。
あと、名前は3文字がいい。
これは単純に母が2文字の名前なので、なんとなく違う方がいいかな。と。
(分かりにくいカミングアウト)
で、旦那に相談するとスルっと、ペロっと了承。
「ハルカ。って名前いいよねー。ハルは遥か彼方の遥!」
すると旦那、ウンウン頷く。
「うん、俺もハルカって名前はいいと思う」と。
きっと旦那さん、ここで綾瀬はるかを想像したと思われ。
母のピコピコセンサーがキャッチしたわけなんだけども、、、、、あなたと私の子で綾瀬はるかは生まれてこないでしょう。と、母、ニヤリ。笑


さぁ、問題はあと1人!


旦那、名前を考えていた当初から「画数」にこだわっておりました。
で、追々考えていこう。。。という事になり、もう1人の名前、なかなか決まらず。
(追々だけに、オイオイ・・・)
いくつか候補が上がり、、、、
それが(確か)清花(さやか)・優花(ゆうか)・百花(ももか)でした。



母「あ!百花!それがいい!ももちゃんって呼びたい!」



はい、決定。




母「通称はるももね。」
(テヘペロ)





かくして、はるももの名前はこのようにして決まったのであります!




でも、結果的には3月生まれらしい名前になり、うまくまとまりました。笑
名前は、よく聞く双方の親が出てくる事も一切なく、特に揉める事もなく、アッサリ決まりました。
ハルカの遥という字は画数の事情で旧字の「遙」になり、百花はそのまま。
本当は2人が小学校くらいで書ける名前にしたかったんですが、「遙」はちょっと難しいですね。。。
ハルにはちょっとかわいそうだけど、頑張って覚えていただきましょう。(押し付け)





名前って、すごく大切。
だって一生掲げていくものですから、親は責任重大なわけ(大げさ?)
私の名前は母方の祖父が付けてくれました。
ちなみに、出生届けを出す直前まで「ルミ子」だったそう。
何を思ったのか、じいちゃん。
ねるとんを彷彿させるかのようなひと言で、
「ちょっと待った!」
で、今の名前になりました。(そこは内緒だけど)





2人には、年を取っても仲良しでいて欲しいです。
で、仲良く長生き。
ハルばあちゃんと、モモばあちゃん。
ハルさんモモさん。(どこかで聞いた事あるような・・・)



「ハルは100歳100歳!モモも100歳100歳!」的な。
(あぁ、やっぱり・・・)










さてさて、そんなハルさんモモさん、仲良くテレビ観賞中↓
変3.7.2
最近、テレビ前の柵に張り付いて見る癖ができてしまい、ちょいと近いんですよね・・・うーん。



・・・・・・・あ、やっぱり気になります?



拡大しませう。



コレ↓
変3.7.1
アンパンマンカレーに入っていたシールを自分にトッピング。
とりあえず面白かったので、そのまま放置。(オイ)
アンパンマンのシールは夕方まで付いていて、帰ってきた旦那が「なにそれ・・・・」と言ってました。
いいんです、面白いから。(オイオイ)




*オマケ*
就寝前、謎のポーズ・・・。
変3.7.10
双子のシンクロ、おそるべし!!!



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。




はるもも一家のひな祭り大会

.05 2012


はるか遠い昔、
「おだぎりさーまとオヒマさまー♪」
と歌っていたはるもも母です。



小田切様って誰。
お暇様(?)って失礼すぎ。



内裏雛なんてモノがある事自体、知らなかった幼少時代。
そう、、、、、母の家には雛人形自体がなかったのです!(大事件だぜ)





奥様。
そんなこんなで3月3日です。
本日は「はるもも一家のひな祭り大会」をお届けします。
(フンガフフ)





実は2週間ほど前に、いつもブログを見てくれている高校時代の友人から依頼がありました。
「私の友人が写真の勉強をしていて、もしよかったら写真を撮らせてもらえないかな?」
と。
へいへい、どうぞどうぞ。
煮るなり焼くなり、好きに使ってください。うへへ。
ちょうど3日が土曜日だったし、ひな祭りじゃん!
てな訳で、パーティーも兼ねてこの日になったってわけ。
なんてベストなタイミングでしょう。
きっとこういうのを「トゥギャザーしようぜ!」って言うんですね。
(言いません)
最初は公園で待ち合わせでもしてお弁当でも囲みつつ。。。なんて思っていました。
しかしながら2日前のまさかの雪・・・、加えて、はるももの鼻水パレード。
さてどーする?と悩みましたが、ちょうど屋内・屋外の両方を撮りたいという事だったので、午前中我が家にきてもらい皆でご飯。
そのまま公園にでも行こうかー。という感じになりました。
結果オーライです。
この日は(もちろん)お義母さんも参戦。
おばあちゃんっこなので、いてくれた方が笑顔を引き出せるであろうという母の考え。いや、企み?
おまけに前日から泊まっていただきました。
いつもいつもすみません・・・。


本当は夜中に少しだけでも仕込みをしたかったんですが、はるももの寝かし付けと同時にまさかの寝落ち。
夜中に目が覚めるも、時刻は午前3時。
なにこの中途半端さ。私のオタンコナス(死語)
起きようかどうか迷いましたが、
「YOU、寝ちゃいなよ!」
と私の中のジャニー氏が囁いたので、そのまま朝まで寝ました。(アホ)
で、6時に起床。
廃人のような顔をしながら、作りました。



なんとか(無理矢理?)ひな祭りメニューが完成です。
変3.4.1
ちらし寿司とか、はまぐりのお吸い物とか、あと、諸々。(いい加減な説明)


あ!
手前にある手毬りおはぎ!
来てくれてた友人の手作りなんです!!!
私の淋しいひな祭りメニューに、華を添えてくれました♪
ありがとう~☆
ちなみにはるもものメニューを撮り忘れるっていうね。
まぁ、でも、あれです。
いつものアンパンマンプレートに毛が生えた程度。産毛くらいの。





とりあえず、皆でいただきまーーーーーす!!!





それにしても。
前日にスーパーへ行ったんですが、なんだかすべてがひな祭り価格。
ちらし寿司に使うはずだったいくらが980円ってどういう事ー。
誠に遺憾。
遺憾ながら、いくらがとびっこに化けました。
もちろん大人の事情で。(というよりオサイフ事情で)
あと、はまぐり。
日本産が良かったので買いましたが、どっから見てもアサリにしか見えん!!!



お前達ははまぐりなんだよ?
はまぐりとしての、あの大きさを忘れたのかい?
君達にはまぐりとしてのプライドはないのかい?


と、母はスーパーで呟いたとか呟かなかったとか。(あぶない)






話が脱線しました。
さて、本日のメニューの主役!(と、勝手に思っている母)
はるももの為に作りました!!!←ここ重要。


↓↓↓


どーん!!!
変3.4.2
☆アンパンマンひな壇ケーキ☆
母、御用達「クックパッド」参照でございます。
ロールケーキ(買ったもの)を細工して作りました。
アンパンマンのプレートは、ひなあられのパッケージを切って、ラミネートしたもの。




ええ、、、、母、6時台に床にしゃがみこんでチョキチョキしてました。
廃人の顔で。
夜明けのコーヒー飲みながら。うへへぇ。




まずは鑑賞から。
変3.4.3
はるもも「これ、、、、、、食べれるの?」
興味深々ですな。
しかも横からみたら雑さがバレバレ。笑



でもそこは(やっぱり)イジリーはるもも。変3.4.5
バタコ官女、早くも落下。



はるももVSアンパンマン
変3.4.6
ハル「お前なんてこうしてやるー!カ~キクケコー!」
アンパンマン「やめるんだ!ハルきんまん!」





・・・・・・・・・なんてな。





そんな中。
変3.4.4
カメラマンと助手の旦那。笑
こんなものまで!!!と、母感動。
「なんだっけ、、、、ほら、、、美人が使うやつ!」と、1人で大騒ぎ。
レフ板っていうそう。




お待たせしました。さあ、どうぞ!
変3.4.7変3.4.8
モモカは上手にスプーンを使って完食!
ハルカはなぜか旦那に(食べさせろ)と要求。←何様?
で、ちょい残し。





デザートを食べたはるもも。
「今度はお外に行くんだよーーー!」
の声に、大興奮!!!
車に乗り込み、とある公園を目指しました。


渋滞の合間、はるももはそのまま爆睡。
どの部分でお昼寝させようか迷っていたので、ちょうどよかった。
着いた先は、車で40分くらい行ったところにある、小さなミニミニ動物園もある公園です。
小動物ともふれあいができると聞いたので出掛けたんですが、時間が決まっていて本日のふれあいタイムは終了・・・。
下調べをしなかった私たちがいけなかったんですが・・・・うーん、、、、残念。
サファリパークでウサギに大喜びだったので、抱かせてあげたかったな~。




で、場所移動。
芝生の上で、ボール遊び☆
変3.4.9
モモカ嬢、、、持って走る走る!!!


ハルカ嬢。
変3.4.10
おばあちゃんにベッタリ中。



胸キュン現場。
変3.4.11
モモカ「はい、どーじょー」



あぁ、言い忘れました。
ちなみにこのアンパンマンのボール、、、、、誰かの忘れ物です。
自分達のもののように使ってますが、違います。
もちろん、ちゃーんとお返ししましたよ、、、芝生の上にね☆
我が家はピンクのボールなんですが、やはりアンパンマンの絵が描いてあるだけで興奮度は違う!!!
「そんなにアンパンマンがいいなら、ペンで書いてあげようか?」
と呟くと、
「いや、シールがいいと思う」
と、旦那に呟き返しをいただきました。



やっぱり、アノ絵の才能じゃダメですか?(ダメです)
証拠の記事⇒家族対抗お絵かきバトル!




写真も一通り撮れたとの事で、今日の宴はこでれおしまい。
駐車場でそのままさよならしました。
M子~、遠いところ本当にありがとね!
久々の再会だったけど、全然変わってなくて嬉しかったよ~☆
カメラマンのSさんもありがとうございました!
よく撮れてるかどうか心配ですが(はるももがガサツなので)これからも頑張ってくださいね☆



そんな2人からの贈り物。
変3.4.13
アンパンマンのおもちゃとカイロ入れ。
アンパンマンブーム真っ盛りの2人にはうってつけ!
逆に気を使わせてしまい、、、申し訳ないです・・・。




ついさっき、雛人形を箱に蔵いました。
また来年。



・・・・・・え?どこに置いてあったかって?あったじゃないですか!!!
アソコですよ、アソコ!!!



それではプレイバック!



↓↓↓




密かに写りこむ、ひな人形。
変3.4.15
イジリーはるももから逃れるために、とんでもない位置に。超危ない。




我が家のひな人形。
マンション事情でかなり小ぶりですが、上から見ると木の葉型なんです♪
旦那と一目ぼれして買いました。
page03041.jpg
ごめんよ、、、来年こそは、まともな場所に置きますから・・・。(多分)



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。


幼稚園選びの悩み。

.02 2012


記事を書こうとして気が付いた、はるもも1才11ヶ月突入の事実。(はうっ!)
はるももゴメン、母ちゃんダメダメで。
そっか~、、、ついに2才の誕生日へのカウントダウンが始まったんですね?
俗に言う「魔の2歳児」のカウントダウンが始まったんですね?
でも母的には「魔の2歳児feat.天使」も期待したいところ。


こんばんは。
今日も元気に現実逃避のはるもも母です。


魔と天使を客演させるあたりが憎いあん畜生でしょ?





さてさて今日はこんな画像から。。。


変3.2.1
水曜日に降った雪。


実は前回の記事を夜中に書いて雪待ちをしていたんですが、一向に降る気配がなかったので途中でフテ寝した母。
朝起きると、こんなに真っ白になっていました!
通勤・通学、それから雪深い地域にお住まいの方からすると「オヨビでない奴(古)」かもしれませんが。。。
南国生まれの母にとっては、やっぱり雪って癒される。(寒いの嫌いだけど)
もうね、乾いた心に白い雪、、、降り積む。ってやつ。(詩人だな、あたい)
母の真っ黒な心もこれでキレイになるってもんですよ。(・・・ほっとけ)
で、朝起きてはるももに言ったわけ。
母「はるもも、雪だよ!雪!」って。
そしたら「?????」なわけ。
それもそのはず。
はるももの背の高さでは窓の外は見えないんです。
母、合計20キロの米俵はるももを両手に抱っこして雪を見せる。
「あ!・・・っき(雪)!・・・っき(雪)!」って喜んでました。



まぁ何が言いたいかって言うと、
はるももをわざわざ抱いて、ちゃんと雪を見せてあげたよ。
っていう、腹黒い親心。(テヘペロ)←最近覚えた用語、乱用中。





さてさてご安心ください。
もちろん表題の件についてもちゃんと記事に致します。
そう!!!
ついにはるもも一家にもやってまいりました「幼稚園選び」の悩み。



なんとなーく、去年の秋口あたりから悩んではいた「幼稚園」夏頃までは母も
「早生まれだし、オムツも取れなさそうだし、2年保育でいいかなー・・・」
なんて思っていたんですが。。。
同じマンション内のママが多数いるサークルでよくよく聞くと、3年保育の方がいいよー。との事。
オムツは外れなくても全然大丈夫だよ。とか、
2年保育は枠が少ないよ?とか、
3年保育に入れて、早くにお友達をたくさん作って協調性を養った方がいいよ。とか、
その方がママは楽だよ。とか。





・・・・・・・・なに?楽?←なぜかそこだけ反応。





ハイ、決めた。
3年保育にします!
(単純)






とりあえずパソコンを使ってのクチコミや、今年度入園予定のママ達にいろいろ聞いてみました。
ウチのマンションは子供が多いので、その点に関してはすんごい助かります!!
で、そこで出てくるいろんな迷い。
まず、はるもも一家が住む地域の幼稚園は、ほとんどプレがないんです。
1つだけ見つけましたが、母的にはこう、、、なんていうか、心を打ち抜かれるような要素がなかったわけ。
「ズキューン」的な。
「ばきゅーん」的な。(どっちでもいいです)
一番近い幼稚園は大和撫子的な習い事に力を入れている模様。
はるももがやっている様子を想像するだけで、ヘソが茶を沸かすどころかコーヒー入れちゃうよ?っていう話。
探せど探せど、、、、ない。
ピタッ!と当てはまる「はるももの、はるももによる、はるもものための幼稚園」がみつからないわけ。(そんなとこはありません)
と、、、、いうのも我が家のはるもも、皆さんご存知の通り(?)3月29日生まれ。
母的にはできれば4月を越えて生みたかった。
でも主治医の
「そんなに持たない!持たない!無理無理無理」の、言葉。





母、思う。
29日も2日も変わんないでしょーが!と。





「子供がまだ食ってる途中でしょーーーが!」と。





あ、すまん。
それは北の国からでした。
同じ部屋の双子ママに愚痴ったひと言。
「先生、絶対学会があるんだな」と。←母の主治医は病院の責任者。





まぁそんなこんなで大人の事情に翻弄されて誕生し、予定より学年が1つ上になってしまったはるももさん。
そう、、、、つまり。
2人は3歳なりたてホヤホヤあつあつの状態で幼稚園に放り込まれるっていう・・・・。
しかも、もれなくお供する食物アレルギー。
(モモ⇒卵 ハル⇒海老、落花生)
加えて言うならば、モモカの極度の人見知り。(というか緊張)
そんな我が家の事情にドンピタな幼稚園はなく・・・・。
アレルギー対応をしてくれるという、市外の幼稚園。
園バスはあるんですが、うちの近くまでは来てくれない。
「お?ここは?なんかキレイだし、先生の対応も良さげ」
という幼稚園。
お友達のK君ママ情報によると、
「見栄っぱりなママが多いって知恵袋に書いてたよ。ベンツとかで送り迎えするって」と。





・・・・・・・・・なに?





ベンツ?





・・・・・・うーん、、、、パンツならたくさん持ってるけど。(アホ)





ウチの車にカッティングシートででっかく貼ろうか?
「これはベンツです」
って。
ダメ?(ダメ)





ダメか・・・・・・・・・・。





で、探しに探した中で、今の一番の候補。
市外の幼稚園です。
規模は小さな幼稚園なんですが、先生がとても手厚く見てくれるとの事。
そう、手厚く。
はるももにとって、ココ、重要。
言葉もそうですが、できる事がやはり周りの子に比べると多少遅いはるもも。
とにかく母的には、
母から離れた場所で集団生活が果たして送れるのか?
もう、気が気じゃないわけ。
今から想像しただけでも、涙が出てきそうなくらい心配。
まぁ、、、、それは子を持つ親なら誰でもそうですよね。。。
こんなに24時間ベッタリ状態なのに大丈夫なの?行けるの?・・・・・と。


しかしながらここの幼稚園、園バスナッシング。やたらとお弁当の日が多い・・・。


市外とは言っても、我が家からは比較的近いんですが、、、園バスないって、あんた。
歩いてこいってか?
自転車で送り迎えしろってか?
雨の日は?雪の日は?
そんな事より母、2人乗りできないのに?(なんてこったい)
いずれにしても電動アシスト付きしか乗らないから、私!(旦那さんへ)
なんだっけ?ほら、アンジェリーナジョリーみたいな名前の自転車!
あれ、希望です。



まぁ、もう少し、、、要検討というところ。
2年保育もまだまだ視野に入れてはいますが、本当に枠が狭いんです。涙
周りは「親が楽な幼稚園がいいよー」と言ってくれたりアドバイスしてくれるんですが、意外と心配性の母ははるももが心配。



母が楽な方を選ぶか。
はたまた
はるももが快適に過ごせる園にするのか。



まだまだ悩みは尽きません。
またちょくちょく進捗状況お知らせしますね。ふ~。





ところでそんな母の幼稚園時代。
カトリック系の幼稚園に通っていたんですが、年長の時にお祈り室のマリア様に鉛筆で目を書いた(あげた?)事がありました。
確か、お祈り室のお掃除当番?的な時間に。



母、えらく満足げ。
シスター、驚愕。



えぇ、怒られましたさ・・・・。
お祈り室で反省させられ、1つ後のバスで帰ったのを今でも覚えています。





はるももよ、これぐらい大胆になってくれ。





・・・・・・・・・・いや、やっぱりやめて。(私が困る)






今日は写真を撮っていないので、とある動画をひとつお届けいたします。
何日か前のもっさんです。
母が台所で夕飯を作っていたら、モモカの洋服がなんかおかしい・・・・。


さぁどうぞ!!!


あ、部屋が汚いのはご愛嬌。
今に始まった事ではございません。


[広告] VPS



もう・・・・何をやってるんでしょうか、この子は・・・。
なんていうか、モモカのこういうところ、、、、母ソックリ。


ひょっとして、幼稚園の心配も取り越し苦労なのかも、、、しれない?



今日もお付き合いありがとうございました。
応援ポチ、更新の励みになっています♪
最後に双子ボタン↓をポチッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

お暇な方は、コチラ↑もクリック♪

いつも読んでくださってありがとうございます。





 HOME 

プロフィール

♪福ちゃん♪

Author:♪福ちゃん♪
2010年3月29日誕生の1絨毛膜1羊膜で生まれた双子、遙花と百花を中心とした我が家のドタバタ日記。
2人の行動や私のひとり言~くだらない事までおもしろおかしく綴ります。写真もたっぷり掲載中♪

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


◆ブログランキング◆

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
訪問ありがとうございます! ポチッとクリックして頂けると励みになりとっても嬉しいです♪ よろしくお願いします!!

メールフォーム

☆はるもも☆や双子妊娠についての質問がある方は、 こちらから御連絡下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新コメント

☆仲良しブログ☆

このブログをリンクに追加する ~お願い~ リンクに追加される方は、ひと言、コメントでもメールフォームからでもいいのでご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。